【福岡不妊鍼灸院・りんご堂】体外受精の体作りで口コミ評判の女性の先生による鍼灸院

【福岡不妊鍼灸院・りんご堂】院長紹介

院長の歩み

りんご堂女性院長あいさつ

 

 

 

信頼される確かな技術
りんご堂治療院女性鍼灸師院長の安心治療

鍼は怖い、と思われる方も多いですが

 

怖いものを恐怖心とともに受けても良い効果はありません。

 

これはある意味、『実際に受けてみればわかる』としか言いようが無いのですが

 

癒し、気持ちい、といわれるほど実は当院の鍼灸治療は心地よいものです。

 

繊細なお顔の美顔鍼を依頼されるほどの確かな技術です。安心してお任せ下さい。

 

※現在は不妊治療の方の枠を確保するため、美顔鍼の受付は休止しています。

専門学校助産師養成課程にて講師
助産師養成課程にて講師

 

現在、毎年、福岡県内の専門学校助産師学科にて

 

東洋医学と女性の体の講義を行なっています。

 

鍼灸業界だけでなく、広く横の連携をすることで

 

女性の体の養生について、教育的貢献も出来ればと一生懸命努めさせていただいております。

鍼灸学会で福岡女性鍼灸師として講演
りんご堂女性鍼灸師の経歴

毎年主要都市にて、年に1回開催される全日本鍼灸学会。その福岡大会にて

 

女性鍼灸師として抜擢され、福岡国際センターの壇上に立ち講演をしました。

 

若手として鍼灸業界に新しい風を吹き込む、という当時から、

 

今では臨床歴12年と(この業界ではまだまだですが)

私なりに一生懸命、鍼灸師としての道を歩んできています。

鍼灸業界大手の雑誌に執筆
鍼灸りんご堂治療院院長の執筆実績

鍼灸業界の業界雑誌、『医道の日本』において執筆をいたしました。

 

内容は『逆子の鍼灸治療』について。

 

不妊治療を始めた頃から12年の間で、不妊治療の末に妊娠される方も多いため

不妊治療のその後は妊婦さんケアへと移行します。

 

そのため、妊婦さんの治療の勉強にも力を入れる中で逆子治療について執筆致しました。

鍼灸とよもぎ蒸し併用治療を国内初導入
よもぎ蒸し国内第一人者よもぎ庵創始者りんご堂

中国伝統医学は、鍼灸と漢方が基本です。

 

鍼灸院で漢方的な療法を取り入れられないかと模索していた頃

 

よもぎ蒸しの存在を知り、治療によもぎ蒸しを導入したのが約10年前。

 

鍼灸院でよもぎ蒸しを取り入れたのは国内初です。それが反響を呼び

 

今では国内で初のよもぎ蒸し販売店(よもぎ庵)として全国の治療院、サロン様へ卸しています。

よもぎ蒸しのよもぎ庵ロゴ

りんご堂治療院 女性鍼灸師院長 略歴

りんご堂治療院女性鍼灸師院長の実績

 

kimiyo HIRANUMA 平沼公代
鍼灸で寄り添いたい

 

1976年 福岡生まれ
筑紫丘高校卒・関西学院大学 総合政策学部卒
明治東洋医学院専門学校 鍼灸科卒 (国家資格鍼灸師)
H13 りんご堂治療院を筑紫野市にてテナント開業
   以来、妊娠希望の不妊症治療の患者さんの治療を多く手がける

 

H15 よもぎ蒸しの導入。『安心・納得』にこだわりよもぎ蒸し自社製品の開発・販売へ

 

H17 全日本鍼灸学術学会 福岡大会にてシンポジストとして講演

 

H18 よもぎ蒸し製品販売部門を別会社として立ち上げる →『よもぎ庵』

 

H18 婦人科の鍼灸を専門的に学ぶため東京の安産灸ネットワークの研修生となる

 

H19 自身の妊娠をきっかけに治療院を大野城市に移転
   (H19.10 第一子・H 22.10 第二子出産※)

 

H23 食養生を本格的に勉強。中医薬膳師資格習得

 

H24 女性の養生ケアを広くケアするため『よもぎ蒸しカフェ蒸しりんご』オープン
    同時にりんご堂を移転し、店内の個室にて治療を受け付ける

 

H27 第3子出産(※)

 

その他資格 : アロマテラピスト・紫微斗推命鑑定・オーラソーマ・レイキヒーリング

 

※出産について
第一子は緊急帝王切開
第二子・第三子はVBAC(=帝王切開経験者が経膣分娩をすること)

不妊鍼灸の受付再開いたします。福岡不妊鍼灸りんご堂
ホーム RSS購読 サイトマップ
院 長 実 績 不妊鍼灸・よもぎ蒸し 子宝プラン 妊娠する体作り 受付・料金・アクセス ご予約・お問合せ