【福岡不妊鍼灸院・りんご堂】体外受精の体作りで口コミ評判の女性の先生による鍼灸院

子宝プラン 妊娠する体作り

■安心で安全、効果的な漢方灸を使用

 

火傷をしない安全の漢方灸

 

不妊治療で鍼灸院にかよってみようと決心された方も

 

お灸について『灸はやけどしないのか』、という不安をお持ちの方も多いと思います。

 

 

お灸に関しては、圧倒的に多いのですが

 

昔のお年寄りのイメージなのか、

 

 

すごく熱いお灸で、たとえ火傷しても我慢するもの

 

熱くても我慢したほうがより効果的なんだろう

 

 

この印象を持たれている方は多いです。

 

 

 

ですが、全くそんなことはありません。

 

もちろん、そういった治療法もありますが

 

デリケートな治療や、女性の体の治療などは
そういうことは全くありませんので、ご安心されて下さい。

 

 

 

特に当院で使っているのは、特別な漢方成分で固めた土台の上に
お灸のもぐさを乗せて火をつけるという

 

 

特別な漢方灸を用いています。

 

これにより、直接肌に触れないのでやけどの心配もなく
また、漢方級の特徴として、じっくりゆるやかに深く熱が浸透していき
体の深部まで温まります。

 

このお灸が、気持ちがいいと人気なんです。

 

 

また、体外受精の方は、『エストラーナテープを貼っているんですが?』と心配されますが
それも大丈夫です。

 

安心して下さいね。

妊娠しやすい体作り

 

 

■妊娠しやすい体作りとは

 

 

『妊娠しやすい体を作る』と、一言で言っても

 

一体どのような体つくりを目指すのでしょうか。

 

 

治療家としてずっと体と向き合ってきましたが、

 

 

最終的に、人間の体で重要な構成要素は 脳・血液・筋肉 だと言えます。

 

 

そこに婦人科となると、ホルモンのめぐりが強く影響してきます。

 

 

 

妊娠ために重要なホルモンFSHとE2とP

 

体外受精に向けて、最先端の病院治療と併用し
鍼灸などの代替療法の目的は

 

『妊娠しやすい体つくり』を目指すのですが

 

 

妊娠しやすい体つくりと言うと、具体的には以下です。

 

 

◆妊娠しやすい体作り

 

しっかりと脳下垂体より十分なホルモンが出ること(FSH)

 

そのホルモンが十分に子宮、卵巣に運ばれるよう
骨盤内血流を上げること

 

そうすることで、
卵巣からのホルモンが十分に分泌され(E2)
卵の質を上げること

 

質の高い卵胞からは質の高い黄体化が行われ
黄体化した卵胞から良質のホルモンが分泌され(P)

 

着床環境が整うこと。

 

 

 

 

これらが重要です。

 

妊娠するにはホルモンバランスが重要FSHやE2
しかし、これは簡単な話ではありません。

 

また、現実問題として、やはり晩婚化
そして晩産化が進む社会では
産む側の女性の年齢も上がっています。

 

 

となると、簡単に付け焼刃的な治療で
体質改善が出来るものでもありません。

 

 

鍼灸さえもまた数回程度の治療をしたところで、
すぐに妊娠しやすい体となるほど甘くはありません。

 

 

 

鍼灸の効果をより引き出すためにも当院では

 

 

大事な、採卵前後、移植前後を必須の鍼灸治療の外せないポイントとし

 

それ以外は、よもぎ蒸しで体の底上げをしていただいています。

 

 

また、日常的な食養生は重要なポイントですし

 

自宅でも毎日、特定のツボにお灸をしていただきます。

 

 

 

 

 

毎日の養生と鍼灸で体作り

妊娠するための体つくりのステップ

 

 

ベースとして、
食養生、筋肉への働きかけ(運動やセルフマッサージ)
夜寝る前に特別なツボへのお灸

 

 

こういう、地道だけれど大切な体つくりを踏まえた上で

 

 

 

週に2〜3回のよもぎ蒸し(状況によって回数が変わります)

 

体質改善の鍼灸(体質の状況によって)

 

 

そして、ピンポイントの絶対欠かせない時期
つまり、採卵前後、移植前後の重要な針灸治療により

 

 

妊娠し、そして維持できる体を作ります。

 

 

ロング法にて8個採卵。受精は6個。新鮮3日目桑実胚1個を移植。残りは凍結。3個は胚盤胞、2個は3日目胚。

 

上の図は、少しだも参考になればと、
よくある通院例の1つとして示しています。

 

 

この例は、最初は鍼灸などの体作りなしで、体外受精に臨まれたものの、結果陰性。

 

この時みなさん言われるのが、『体外受精さえすれば、ある意味簡単に妊娠するかと思っていました。やはり体つくりは必要ですね』

 

このことから、体外受精の体つくりに鍼灸を併用すると良い結果になるという情報を経て初来院という経緯の方は多いです。

 

 

このケースの場合、採卵は既に済んでいて、凍結胚があるので、移植に向けてのお手伝いとなります。
もちろん移植の状況も人によってその過程は様々です。

 

自然周期なのか、ホルモン補充なのか、使う薬は何なのか
そういった細部までを見ると、ひとりとして同じ状況、同じプランはありえないと言えますが

 

 

あくまで、鍼灸、そしてよもぎ蒸しも併設する、当院に関しての
一般的な通院状況を示しています。

 

その他、それぞれの状況に応じて、患者様お一人お一人に最適なプランを一緒に考えて
プランニングをしますので、初診時にお話をしっかりサせていただきます。

 

妊娠をサポートする各種講座

 

 

当院では、鍼灸だけでなく、トータルな養生を含めた体作りを全面的にサポートします。

 

 

食養生や、筋肉への働きかけは
難しいことを言っても、毎日のことだけに続きません。

 

 

そのため取り入れやすい簡単な講座も開きます。

 

 

特に、食養生は、普段何を食べるかよりも

 

いかに排出するかに焦点を当てた食養生講座を開きます。

 

 

 

体外受精の前の周期や、一度体外受精をしたけれども残念ながら結果が出なかった時

 

おやすみ周期に入りますが

 

 

その際、やはり薬の影響を含め、体の毒出しをしておくこと

 

そのことが、次の治療の時に、薬による働きかけがしっかりと影響できる体となります。

 

 

そのため、デトックス作用のある食養生を行います。

 

 

こういうふうに、鍼灸はもちろんですが

 

体つくりに重要な養生のコツを全面的にサポート、伝授いたします。

 

 

 

不妊鍼灸の受付再開いたします。福岡不妊鍼灸りんご堂
ホーム RSS購読 サイトマップ
院 長 実 績 不妊鍼灸・よもぎ蒸し 子宝プラン 妊娠する体作り 受付・料金・アクセス ご予約・お問合せ